-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-05 (日) | Edit |
夢。
ミクシィアプリのサンシャイン牧場が、なぜか具現化していた。
「まだ奥がある」と言われ、みるとたしかに奥のエリアがあった。
この台詞に関しては、読み始めた「新帝都物語」に端を発すると思われる。

話を戻して。
なぜか その行き着いた先は、我が家の押し入れであった。
そこに ねこが5、6匹いた。走り回っていた。
なぜか、同じサイズというか、同じ齢の子はおらず、赤ちゃん猫から成猫まで、段階毎に違う子たちであった。
親猫らしき猫が1匹いて、仰向けになり、腕を横に広げて、子猫たちのために なぜか腕枕をしていた。
そして その子猫たちは、まさにコウしゅけであった。おそらくは、コウしゅけの兄弟という設定ではあるまいか。
私は赤ちゃん猫を抱き上げることに成功するが、すぐに飛び去られてしまった。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。